赤旗文化セミナーで

 今日扱った教材には関係代名詞whatがいくつも出てきた。
Jackie could not believe what he was hearing.
What you need most is the courage not to lose your temper in the face of attack.
But what's more important, he's going to chage the world.等々
 生徒さんたちは意味をとるのに苦労した。whatを疑問詞と思い込んでいる。先行詞が含まれていることが理解できない。数十年前に習って以来のことだから無理もない。
 さらに、二つ目の文ではmostを形容詞だと思い込んでいて「あとに何もないのはおかしい」という人もいて混乱。ひとりがこうではないかというと別の人が自分はこう思う、と言いおもしろい話し合いになった。事のついでとばかり他のことについても質問が出てずいぶん時間をとった。
 進度が決められているわけではないので言いたいことを言い聞きたいことを聞きして賑やかな勉強会になった。60を過ぎた男女5人の教室だからできることだ。学校の教室で、30人以上もの生徒がいてはなかなかできそうにないことだ。10月から受講者がひとり増えるとのこと。今が一番いい人数だからこれ以上は断ってほしいと受付の人に頼んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック