いじめ

 「中川の教育・子育てを考える会」の世話人会議での事。前回のテーマが「いじめ・不登校」だったので、その振り返りも含め、いじめの事が話題になった。子どもの頃のいじめら体験がトラウマになり、成長してから反動が現れ、親にひどい仕打ちをする子どもの例、自分自身がいじめられていて大人になった今でも時々相手は誰でもいいから仕返しをしたくなるという例、何気なく読んでいたあだ名が実は相手にはとんでもない侮辱で、あとになって驚いたという例等々、いろいろと話がはずんだ。今読んでいる「いじめのある世界に生きる君たちへ――いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉」(中井久夫・中央公論新社)を紹介し、我々の会でもこれを読み会うといいね、と提案した。
 世話人会議の本当の目的は次回の内容と日時を決める事だが、内容がなかなか決まらず第3候補まで出し合った。予定日も決めたが報告してくれる人の都合でどうなるかわからない。相手によってはチラシを配って宣伝するより、口コミで宣伝し、世話人+αの小規模でじっくりと聞き、話し合う方がいいという事も決めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック