聞き取り調査

 あいち県民教育研究所では創立25周年を機に、子ども、青年とその保護者や支援者を対象に聞き取り調査をしている。今日は瀬戸市で主に不登校、障害を持つ子の親や保育士から聞き取りをした。  いちばん印象に残った事例は今18歳の女性のこと。赤ん坊の頃から親が『えっ』と思うようなことが多かった。親と視線が合わない。8ヶ月の頃、対座して視線を合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街頭宣伝

 「富田地域憲法九条の会」の街頭宣伝の日。都合の悪い人があり参加したのは二人だけ。会員の老齢化や多忙化で最近は参加者が少なくなり、固定されてきた。春田駅前では通りかかった夫婦が手を上げて訴えの内容に賛意を示してくれた。スーパーアブヤスの前では、逆に大声で怒る人がいた。北朝鮮が明日にでも攻撃してきたらどうするか、というのである。無視して話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物忘れ

 私ども夫婦も順調に老いてきている。体力では、階段の上り下りの速度がうんと遅くなった。少しだけ急だったり段の差が数センチ高くなっていたりするだけで息が切れる。無理をして若い人と一緒の早さで歩くつもりはないが気だけはあせる。気力だけはまだまだと思っているからよけいあせる。体力よりも記憶力が弱くなったのが気になる。順調なのか老けすぎなのか分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤旗文化セミナーで

 「赤旗文化セミナー・楽しい英語教室」の教材として、名古屋在住のアメリカ人の書いた短いエッセイを使わせてもらっている。ほぼ毎日メールで送ってくれる。会ったことはない。新英研の友人の紹介で「読者」になった。書き手の許可を得て使っている。全部ではない。時々おもしろそうで参考になるものを使っている。出版されているきちんとした文ではない。と言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学・合宿

 オリエンテーション合宿が昨日と今日、名古屋市の保養施設「松ヶ島」で行われた。学生6人、教職員5人が参加した。4時15分から講義。今年の担当は私。外来語をテーマに話した。先ず、今いちばん身近な外来語は今やっているオリエンテーション合宿の「オリエンテーション」で、「正しい方向に導く」という意味があることを説明した。そして、知っている外来語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新学習指導要領

 先に公表された新学習指導要領の中学校の外国語の節を読んでいて驚いた。疑問詞はwhichとwhoseだけを教えることになっている。さては、と思い小学校をみてみると、やはりあった。「疑問文のうち、be動詞で始まるものや助動詞(can, doなど)で始まるもの、疑問詞(who, what, when, where, why, how)で始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水銀

 水銀の表面張力がこんなに大きいとは知らなかった。  お世話になっているマッサージ師のTさんが古い体温計がほしいという。水銀が鍼灸の針の摩擦を少なくするのに役立つからだ。使うことのない水銀体温計を差し上げようと思って用意した。それを持ってでかけようとした時、手が滑って体温計が床に落ちた。体温計は壊れて中の水銀が床に飛び散った。飛び散っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

果物の味

 果物が豊富に出回る季節になった。ここ何年かの間に果物の味が変わったことが気になる。甘くおいしくなったが本来の酸っぱさや苦さがなくなったことだ。リンゴにしてもミカンにしても甘味は向上したがどうも物足りない。酸っぱさがあってリンゴあるいはミカンの本当の味だ。子どもの頃酸っぱい夏みかんに炭酸ふくらし粉(重曹)をかけて泡がじゅくじゅく出るのを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学・運営委員会議

 昨夜の会議では、生徒の様子についての交流と学生募集についての議題に大半の時間を費やした。講義が始まって1週間半。まずまずの出だしだ。3人の1年生のうち大阪と和歌山から来ている学生は大学近くのアパートで一人暮らしをしている。親も教員もちゃんとした生活をしているかが心配だ。が、彼らは親から離れて実にのびのびと生活しているようだ。ひとりだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

院展

 第72回春の院展を観た。木曜日の昼前だから空いているだろうと思って行ったが、松坂屋美術館は年配の人たちで一杯だった。かつてない盛況だった。老人会で集団鑑賞に来ていたかもしれない。観ながら話している人の声が聞こえた。「先生の絵が…」。何人かの出品者に指導を受けている人たちも来ていたようだ。入場料が安いことも盛況の原因かもしれない。700…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会計監査

 年金者組合中川支部の会計監査をした。2時間ほどかかるかと思っていたが1時間もかからなかった。会計さんは元銀行員で帳簿を扱うことにはなれている。私自身サークルの会計をしている。収入と支出だけの簡単な帳簿だ。しかし、今日の帳簿は複雑だ。収入にしても支出にしても、金額だけでなく、本部、女性部とかニュース代、動員費など細かく分類されている。組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学

 今年度最初の授業。受講する学生は6人。昨年度の学生も3人いる。講義テーマは前と同じ「言語と生活」。言葉に関心を持ってもらうために第1回は幅広く題材を得て話しをする。都道府県名の由来では、中日新聞3月26日付のサンデー版を借用した。県外から4人の学生が来ている。出身府県名の由来を話した。広島、大阪、和歌山はなるほどと思うが、三重の「ヤマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者講習

 自動車運転のための高齢者講習を受けた。これを受けないと免許の更新ができない。これで3回目の講習だ。認知機能検査は90点で「記憶力・判断力に心配はありません」という診断だった。「動体視力」は5段階評価で75歳以上の中で3で普通。30~59歳と比べると2でやや劣っている、だった。「夜間視力」も同じだった。「運動適性診断」は「あなたは、判断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜散る

  そろそろ桜が終わりに近づいてきた。桃色よりも緑が目立つようになった桜を見てあれこれ考えた。   「桜散る」というと入学試験に落ちたことを連想する。一方、桜が散って水に浮かぶ様子を筏に例えて「花筏」という言葉がある。なんと風情のある言葉だろう。辞書に載っている。  ある団地の入り口の階段に桜の花びらが一面に敷き詰めらたようになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死体遺棄事件

 PTYAと保護者会とはどう違うのだろう。5つの中学校を経験したが保護者会という組織はなかった。PTAは教師も加わるが保護者会は保護者だけで作っているのだろうか。PTAと両方があるのだろうか。保護者会はどの地域にもあるのだろうか。   松戸市立小学校の保護者会会長がヴェトナム国籍の児童を殺し死体を遺棄した事件で逮捕された。逮捕容疑は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校合格

 ポトスの部屋(無料塾)の高校受験生は8人いた。全員高校に合格した。二人は私学に。祖父母と同居しているので学費に心配はない家庭の子だ。他はそうはいかない。心配していたがひとまずほっとした。三谷水産高校を自ら希望して受験した女の子もいた。合格したことはいいが通うのに大変だろう。二人の過年度生も来ていた。彼らも夜間定時制に合格した。高校の授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待機児童

 赤旗文化セミナーで私が担当する教室に、名古屋市立保育園の保育士を退職後、再雇用で同じ園で働いている人がいる。4月から3歳児25人のクラスを担当しているという。3歳児はとても手のかかる年齢だ。中学校のようにここは自分でやりなさい、というような指示はできない。ほとんどを保育士が手を出さなければならない。そんな園児を25人も担当するとは驚き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9条の会学習会

 「戦争法と日米安保」(安保がわかるブックレット13。安保破棄中央実行委員会)も終わりに近づいた。「Ⅲ戦争法で日本はどうなる」に入った。その中に次のような部分がある。「今年度(2016年度)予算はまた、アメリカの軍需産業を”救済”する予算でもあります。(省略)それは、日本の軍需産業である三菱重工、IHM(石川島播磨)、三菱電機がアメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早とちり

 協立総合病院の泌尿器科の診断は8時50分の予約だったが、40分頃に呼ばれた。経過は順調でPSAの値は3年ぐらい0が続いている。それでも、もう来なくてもいいと医者はなかなか言わない。ソラデックスという痛い注射をへその横にうってもらった。1割負担で6300円もする高い注射だ。診察が長引いたり、前の人の診察に時間がかかり遅くなったら見晴台学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学

 明日が2017年度前期講義の初日。今年度トップの授業。新1年生と2年生合わせて6人の学生に「言語と生活」という講座を担当する。つい3ヶ月前まで同じ講座を現2年生に講義してきた。2年生は同じ講座を受講することになる。昨年度と同じことを講義できない。「話しことば」と「書きことば」に大きく分けて話そうと思っている。前半は「話しことば」でテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学・入学式

 見晴台学園大学に今年度3人の新入生が入った。その入学式があった。在校生、保護者、卒業生、教員、来賓など約30名が出席した。  学長はあいさつで、3人と体験入学などで関わって印象に残ったことを話した。また、障がいのある子でも憲法26条の精神に則り「その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利有する」ことを強調した。さらに「能力に応じて」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空爆

 アメリカはなぜシリアを空爆するのだろうか。シリアの行為は当然世界中から批判されるべきことだが、直接関係のないアメリカが遠く離れた地へ空爆するとは。ここへ、ロシアが加わったら第3次世界大戦だ。我が自衛隊は後方支援に出かけるのだろうか。日本の自衛隊基地が攻撃の的になる。やったらやり返す、ということを繰り返していたら事態はますます悪化する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンズ

 帰宅して直ぐにラジオのスイッチを入れたら、ドラゴンズが勝ったと言っていた。初勝利だ。解説者も放送終了後の別番組のアナウンサーも、やっと勝てたというようなことを言っていた。たまたま地元だからひいきにしているが「ドベゴンズ」と言われるといい気持ちはしない。今日の勝利を出発にしてどんどん勝ち進んでほしい。  同じことがグランパスにも言える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際郵便

 ひと月ほど前のこと、イギリスの友人がメールで「封書を送ったが切手を貼るのを忘れた。代金は払っておいてほしい」といってきた。2週間待っても届かない。まだ届かない、とメールした。「まだ届かないって?じゃ、もう一度送り直す」とのことだった。何を送ってくれたのだろうと思いながら待った。その一週間半後に届いた。2通も。最初に送ったという封筒も一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼科

 協立総合病院の眼科で6ヶ月に1回の検診を受けた。前回、右目の白内障が心配という診断だったが、今回はそれが悪化していなくてしばらくこのまま様子を見ましょう、という診断だった。白内障手術・入院ということになったら、いくつかの会議や行事を欠席したりキャンセルしなければならない。手術はいつ頃になるのだろうかと心配しながら受診した。助かった。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホデビュー

 携帯電話を、不慣れな年寄りでも使える、という触れ込みのスマートフォンにした。予約の時刻は2時半。ほぼ正確に店員が呼びに来て説明が始まった。まずは金のこと。あれをつけて、何を◯%値引きして、今までのポイント分を差し引いて、などと詳しいことを説明してくれたが忘れた。機能の説明もしてくれた。あまりゴチャゴチャとした機能があるとうまく使いこな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸

 協立総合病院で大腸内視鏡検査を受けた。S字結腸に4ミリのポリープが見つかった。良性なので「経過観察」という診断だった。年に1回検査を受けているが毎年のようにポリープが見つかる。  昨年はS字結腸と下行結腸の間に3ミリのポリープが見つかり切除してもらった。今年の方が大きいのに、良性だからと切除しない。専門家には良性か悪性かがカメラを通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整理整頓

 机の上が雑然としている。買っても直ぐには読まない本が積んである。サークルなどから郵便で送ってくる通信の類いや、ゆっくり読もうとパソコンからプリントアウトしたもの、赤旗文化セミナー、新婦人親子英語教室、無料塾などのための教材や資料等々。他に、当然のことだが本立てやペン立て、糊や虫眼鏡などの文具箱、置き時計、そしてもちろんデスクトップのパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育集会

 「愛知民教連 春の教育集会」が岩倉市生涯学習センターで開かれた。全体会では名古屋芸術大学の鎌倉博さんが講演した。「子どもたちの心を感じて想像する教育・保育を今こそ」というテーマだった。鎌倉さんは、「子どもたちが生きづらい世の中になっている。親も教師も、経済的な問題や長時間労働で苦しんでいる。政治の在り方が根っこにある。教師は政治に無関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more