美術展

 中川区平和美術展の第15回記念展が始まった。会場は中川区役所講堂。今までは3日~5日に開催されたが今年は会場の都合で早くなった。午前中は搬入と展示作業が行われた。新婦人の会のサークルや小組の展示がいつもより多いように思った。各地の寺院の朱印帳を集めたものも展示された。平和展となんの関係があるかと思われるが、こういう行事が行われるのは平和だから、と思えば納得がいく。「辺野古の今!」という組み写真、広島平和公園のスケッチも出展されたが、このようなものばかりだとうんざりするかもしれない。応募資格は「アマ・プロを問わず、平和を願う人ならどなたでも」で、出展内容に制限はない。絵画、写真、絵手紙、ちぎり絵、書、マンガ、手芸、リフォーム作品、版画、工芸、彫刻…その他展示可能なものなど自由に、と言う呼びかけに応えて、多くの作品が出展された。「今年は見晴台学園大学は出さないのか」と聞くひとがいた。残念だが準備ができなかった。8日まで講義がなく半数の学生が帰郷している。搬入も作品鑑賞もできない。来年は是非出展したい。
 例年のとおり、妻はリフォーム作品を私は写真を出した。3日の5時まで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック