ビンゴゲーム

 学区の老人クラブと民生委員会が共同で月に2回「ふれあい広場」という行事を行っている。主にひとりぼっちになりがちな年寄りを中心に、レクリエーションをして半日過ごそうという主旨の行事だ。今回はビンゴゲームをやった。いつもの30%増の人が集まった。景品がもらえること、簡単に参加できること、頭を使わなくてすむことなどがその理由のようだ。
 ゲームの景品を役員を中心に募った。大きな鍋や高価(に見える)皿のセットなどに混じって、両手いっぱいほどスナックエンドウをつめた袋が5つ、どこかの花市場で買ってきたらしいマリーゴールドや園芸植物(捨てるには忍びないようなもの)、トマトの苗、サニーレタスの苗、ごみの袋などが提供された。
 スナックエンドウが一番人気で、最初にビンゴになった人から5人目までなくなった。次がトマトの苗。サニーレタスの苗、そして園芸植物。高価な台所用品は最後まで残った。
 多くの家で、置き場所に困るが捨てるには忍びないものが少なからずある。それをこの時とばかりに景品として提供した人の善意は分かるが、同じような思いの人が多いので結局最後まで残ってしまう。
 我が書棚に◯◯全集、△事典が多くの場所をとっている。もう読むことはないだろう。今までもあまり読まなかったから。これを処分すると書棚はすっきりするのだが。古本屋へ持って行ってもとってくれないだろう。と言って廃品回収に出すのはもったいない。で、全集や事典はずっとハバをきかせている。
 ビンゴゲームの商品として提供されたがもらい手がなくそのまままたもとの人に戻った台所用品を見て我が書棚を思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック