推理

 安倍があれほどまでに憲法改悪、特に9条に3項を付け加え自衛隊を公認すること、に固執したり、共謀法をごり押しするには何か訳があるのではないかと考えた。思い当たるのは森友学園と加計学園だ。どちらも彼が関わっている。相当な比重で関わっている。事実なら辞職するとも公言している。この2つの学園問題から世間の目をそらそうとしているのではないか。憲法改悪や共謀罪は与党や内閣も一応同罪だが、学園問題は彼と妻との問題で他の議員は関係ない(今のところは)。このことで追求され約束通り辞任したら憲法改悪も共謀罪も吹っ飛ぶ。憲法を改悪し共謀罪を成立させてからなら辞任しても彼の野望は遂げたことになる。
 自分の名誉のためにも、学園問題は二の次にしたい。そんな思いが2020年までに憲法改悪を実現する、共謀罪は近日中に衆院を通過させる、という発言になったのではないか・・・・と推理する。
 としたら安倍は相当にあせっている。安倍を犠牲にして、憲法改悪や共謀罪を推し進めようとしている裏の力があるかもしれない、とも推理する。推理するだけでなく憲法改悪反対、共謀罪反対の行動をという声が聞こえてきそうだ。その通りだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック