被ばく事故

 原子力機構での大事故はもっと真剣に考えるべき事故だと思う。恐ろしい数値の放射能が職員の体内から検出された。「前例のない高レベルの内部被ばくをしている」職員が4人もいるという。とんでもない事故だが、北朝鮮の、ミサイル打ち上げの方を優先するNHKの報道ぶりにあきれる。この事故は起こるべくして起こった。問題になっている。粉末状の核燃料物質は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東谷山

 年金者組合中川支部のウォーキングで東谷山へ行った。雨のために参加者はいつもの半分の7人だけだった。女性3人はフルーツパークを散策したが男性4人は東谷山に上った。標高198㍍で名古屋市では最高。いくつかのルートがあるが今日はいちばん距離の短いコースを上ったようだ。その分急で疲れた。この辺りは古墳がたくさんあり、山道の所々にそれを示す石碑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学

 先週宿題を出した。一週間の講義のうち1つを選んで、その内容をごく簡単に知らない人にも分かるように説明すること、がそれだ。長い短いはあったが、どれも5W1Hを守った分かりやすい報告だった。最後に、「…以上。報告は◯◯でした」などとアナウンサー気取りのものもあった。  言語分野のうち、「話しことば」の最後に話芸(漫才と落語)を紹介した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も平和行進

 今日は、港医療生協、コープ愛知・中川配送センター、いくつかの障がい者の作業所などが中心の平和行進が行われた。中村公園からコープの配送センターまで歩き昼食休憩、昼食後参加団体の交流会。午後は荒子公園まで行進。通し行進者として和歌山生協の方が参加した。車いすの障がい者も参加。同朋大学の学生も何人か参加した。  見晴台学園大学の学生とサブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和行進

 原水爆禁止世界大会に向けての平和行進が名古屋市に入り、今日が市内集中行進の日だった。中川区コースは区役所の駐車場で出発式を行い、金山駅南口までだった。県内通し行進者、年金者組合、新婦人の会、医療生協、障がい児施設、労働組合、九条の会等々の団体が参加した。出発式で、中川区原水協の理事長として、核兵器禁止条約の国連会議の議長エレン・ホワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の方と

 「中川の教育・子育てを考える会」の6月例会は、今までと大きく異なり、教育・子育てから離れて、中国の教育事情などを聞き、話し合った。6人が参加した。  世話人会議で次回のテーマは、と話し合っていたときに世話人のひとりが、岐阜の新婦人の方から「『そちらに息子夫婦がいる。妻は中国から来た人で若い人より年配の人の方が親しみやすいと言っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ協定離脱

 「アメリカ ファースト」の本音が分かった。自分の利益を最優先するということだ。  大統領なら自国の利益を優先することは当然だ。しかし、他国を犠牲にしてのそれは許されない。アメリカのパリ協定離脱は、アメリカべったりの日本の政府の山本環境相さえ批判している。地球温暖化により国が水没するという危機に遭遇している国のことをトランプはどう考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい英語

 「赤旗文化セミナー 楽しい英語」で極寒地でのマラソンについての文を読んだ。北極近くでの世界でいちばん寒いマラソンでは、マイナス20度の地を走るのだから顔もすっかり覆った服装で走らねばならない。息継ぎのテントには温かい飲み物や菓子が用意されている。応援する人は誰もいない。その42.2㌔のマラソンで、ポーランドの男性が4時間6分34秒で優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more