見晴台学園大学

 見晴台学園大学が研究紀要を発行することになった。編集長を仰せつかった。編集長というと、原稿集めを部下に指示したり、内容についてあれこれ文句を言ったりする人のイメージがあるが、私は雑用係だ。集まってきた原稿を書式に従って調整したり印刷までの段取りをするのが役割だ。新たに書き下ろしたものはいいが、どこかに発表したものが送られてくると、版、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ…油断大敵

 毎日書くつもりでスタートしたブログだが、ここ数日は書いてない。ネタがないこともあるが、21日から24日までB型インフルエンザで入院していたことが大きな原因だ。まさかインフルエンザにかかるとは思ってもみなかった。例年のようにもう10月頃から予防接種を打ち、万全を期していた。しかし、万全ではなかった。今年はゆだんしていた。毎年インフルエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前川さんの授業

 名古屋市立八王子中学校で、総合学習の時間に前川喜平さんを講師に呼んだことで、文科省が学校や名古屋市教委に圧力をかけたことが話題になっている。文科省はこんなに肝っ玉の小さい存在だったのかと驚いた。文科省が学校の授業内容について、質問をするということはその授業や計画に圧力をかけることになりかねない。文科省は、一つひとつの学校の授業内容につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法話

 若い僧侶の法話を聞いた。年輩の方と違って、釈迦や親鸞について、あるいは地獄極楽についての話ではなく、身近な話題から話に入った。例えば、55176という数字と77254という数字はどんな数字かというクイズから始めた。前者は日本国内にあるコンビニの数だそうだ。後者は日本中の寺院の数。コンビニの利用者は1日960人だが、寺を訪れる人は年間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日

 春分の日は昼と夜が同じ長さ、と言われているが、実際のところ、昨日と今日がその日にあたる、とラジオ深夜便で気象予報士が言っていた。暦で調べたら、昨日(16日)の日の出は6時2分で日の入りは18時1分。今日は日の出が6時1分で日の入りが18時2分。  ではなぜ21日が春分の日か。学問的なことは知らないが地球の運行と太陽の位置に関係があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しば刈り

 「赤旗文化セミナー 楽しい英語」の受講生は私より少しだけ若い人ばかり6人(今日一人増えて7人に)。むかし物語「桃太郎」の出だしの部分を英語に訳してもらった。簡単なようで難しい。「ある所」をどうするか、「おじいさんとおばあさん」をどう訳すか、などなど。a certain placeやsome placeではどうもぴんとこない。あれこれ話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トカゲのしっぽ切り

 「森友14文書改ざん」のこと。削除、書き直しが行われたことがニュースで大きな問題になっている。今までの安倍内閣の、特に安倍さんの発言にてらせば総辞職が当然だが、執拗に言い逃れしてがんばっている。いつまでがんばれるのだろうか。麻生さんに至っては「国民に深くおわびする」一方で、最終的な責任は佐川さんにある。自分は辞めない、と言っている。「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3000万署名

 「安倍九条改憲NO! 3000万署名中川アクション」の集いが開催された。愛知大学の長峯信彦教授が講演した。冒頭長峯さんは我々は日常的に憲法に守られ、憲法に書かれてある権利を行使しているがそれに気づかない、ということを具体的な例を挙げて説明した。続いて今話題になっている天皇の退位と元号の問題にふれて、安倍首相と天皇の戦争責任についての考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more