学習会

 「富田地域憲法9条の会」の学習会に新しいメンバーが加わった。86歳になる女性だ。日ごろから、父親が先の戦争で兵隊にとられ母親が大変な苦労をした。大事な孫を絶対に戦争に行かせてはならない。戦争は大反対だ、とおっしゃっているそうだ。
 いつものようにテキストの内容に沿って話し合いが始まったが直ぐに横道にそれる。特に安倍さんの日ごろの言動についてはだれも怒り心頭!
 今日読んだ箇所の最初にアレン・ネルソンのことが出てきた。彼のことをDVDにした「9条を抱きしめて」が手元にある。今年の総会で上映してもいいと思った。
 今読んでいる教科書「戦争法と安保条約」はあと1回で終わる。次の教科書は「憲法という希望」(木村草太・講談社現代新書)に決まった。話し合いが散漫になるのを防ぐために次回から報告者を決めて、簡単に内容を報告してもらいそれに沿って話し合うといいという意見も出た。とりあえず次回の報告者を決めた。「ここで勉強したことを息子や娘に話し、しっかりせんと戦争に巻き込まれる、と話している」と言った人がいて励まされた。

"学習会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント