ふりがなに工夫を

 フランスも韓国も新しい大統領が誕生した。我が国に新しい首相が誕生するのはいつのことか。
 韓国の大統領といえば、極貧の家庭で育ち、長じて民主運動に加わり、弁護士になり廬武鉉大統領の秘書室長になり、と出世したことをニュースは報じている。裕福な家庭育ちのお坊ちゃまとは違う、と言わんばかりに。ことによったら近々出る新学習指導要領下での「特別な教科 道徳」の教科書にも載るかもしれない、と思われるほどだ。
 そんな報道に水を差すつもりはないが、新聞の記事にひとこと言いたい。仮名の振り方だ。漢字の右に小さい字で、これ以上小さくならないと思われるほどの小さい字で「ムンジェイン」と仮名が振ってある。虫眼鏡がないと読めない。文在寅(ムンジェイン)と漢字と同じ大きさで括弧付き書いてもらえないだろうか。年をとって目が悪くなったものの願いを聞いてもらえないだろうか。

"ふりがなに工夫を" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント