テーマ:年金者組合

会計監査

 年金者組合中川支部の会計監査をした。2時間ほどかかるかと思っていたが1時間もかからなかった。会計さんは元銀行員で帳簿を扱うことにはなれている。私自身サークルの会計をしている。収入と支出だけの簡単な帳簿だ。しかし、今日の帳簿は複雑だ。収入にしても支出にしても、金額だけでなく、本部、女性部とかニュース代、動員費など細かく分類されている。組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化のつどい

 愛知年金者組合・文化のつどい〈第12回作品展〉が7日から12日まで名古屋栄の名古屋市民ギャラリー栄で開かれている。県下の年金者組合の支部から名人上手が力作を出品している。どれも力作揃い…と言いたいところだが……。我が家も(と言っても妻と二人だけだが)そろって出品している。妻は着物のリフォーム私は写真。評価や評判のほどはわからない。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングに参加した。目的地は大懸神社と本宮山山頂。名鉄犬山線「楽田」駅から一本道を大懸神社へ。道はわずかに上っている。神社の境内は広い。山道のずっと上に本宮山山頂ががある。途中には「むすひ池」や「姫石」がある。山頂への山道は険しくはないが登り登りの連続で途中で休憩するところがない。ウォーキングでなくクライミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングで商店街とその周囲を歩いた。週末はごった返す通りも10時半頃はまだ人通りが少ない。大須観音の前で記念写真を撮ってから仁王門通りから、冨士浅間神社、那古野山公園へ。公園は小さな公園で遊具も広場もないが、名古屋市で最初の公園とか。那古野山古墳があり、前方後円墳の後円部だけが残っている。大須へは何回も行ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングのリーダーが4月から代わった。今までは毎月第2日曜日にやっていたがリーダーの勤務の関係で土曜日になった。今月は土曜日に運動会があったので今日が代休で歩いた。あいにくの雨降りで、参加者は7人だけだった。  名古屋駅から円頓寺商店街を通り、四間道を歩くコース。四間道は、江戸時代に火事の延焼を防ぐために道幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金者組合

 愛知年金者組合中川支部の28回総会が行われた。あなたが年金者組合に入ると中川区ではちょうど100人目の会員になると言われた入ったのが55の年。定年までまだ間があるが、と言ったが、年金者組合に年齢制限はない、とか何とかうまいことを言われて入った。誘った人は、会員の獲得であせっていたのだろう。だから第1回の総会は私が年金者組合に入ってから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花見

 愛知年金者組合の津島支部と我が中川支部は長年交流がある。中川支部が秋にバーベキュウ大会を行うときには津島支部から野菜などを持って多くの人が参加してくれる。今日は津島支部の花見会&誕生会が天王川公園の中之島で行われ、中川支部から20人が参加した。  花見といっても桜ではない。藤の花だ。今、天王川公園では「尾張津島 藤まつり」が開かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有松へ

 年金者組合中川支部のウォーキングで有松へ行った。名鉄を使うのがふつうの行き方だが、栄から50分かけてバスで行った。車中、いろいろと話ができて楽しかった。  有松の町並みには有松絞りを主な商品とした店が並んでいる。それらの店ののれんは当然と言えば当然だが有松絞りだ。古い由緒ある民家、祭りの山車の倉庫が街道のところどころにある。  有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良へ

 あいち年金者大学に参加した。「古寺・古仏をめぐるバスツアー 東大寺・興福寺を訪れる」というもの。 今までもたびたび行ったことがある所だが、今回は仏像について詳しい説明を聞いた。  ツアーの最初は奈良県庁の屋上へ。ここから奈良の中心街を眺める。五重の塔をはじめ耳成山や畝傍山、東大寺の金堂もよく見える。観光客が自由に出入りできる。さす…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

会計監査

 年金者組合中川支部は28日に今年度の総会を開催する。それに先立ち、会計監査を実施した。もうひとりの監査委員と会計宅で帳簿や領収書のチェックをした。細かくきちんと記帳され、申し分はなかった。  会計は元銀行員、もうひとりの監査委員は夫の会社の事務で会計の仕事をしていた人。二人とも金や帳簿の管理は慣れたもの。やるまでもないことだが念のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金者組合学習会

 年金者組合女性部の学習会が北区役所のあるビルの7階会議室であった。参加者確保のため、妻から頼まれ参加した。積極的な参加ではなかったがとても参考になる良い学習会だった。みなと医療生協協立総合病院名誉院長原晴久さんが講演した。「癌とどう向き合うか~癌の早期発見から終末期医療まで~」が演題だった。  原さんは、癌のそもそもそもから、癌の種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部恒例のウォーキングの日。皆さんの心がけがよく、昨日までとは打って変わっての好天。目的地は、藤前干潟・野鳥公園。集合はいつもと違ってあおなみ線の名古屋駅。途中の駅で乗車した方が便利な人が多く、野跡駅までの駅で乗る人もいた。私も荒子駅で乗車した。野跡駅には一足早く着いて人たちが待っていた。  野鳥公園へ行く道は紅葉が始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金者組合

 年金者組合中川支部交流会が行われた。内容は映画鑑賞と食事会。映画は新藤兼人監督の「一枚のハガキ」だ。戦争のひむごたらしさをひとりの戦争未亡人を主人公に描き出している。16年連れ添った夫が戦死し、後継ぎがないので夫の弟と結婚させられる。2度目の夫も戦死する。戦争が終わって最初の夫の戦友が、主人公が戦地の夫に出したハガキを主人公に返しに来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南の島に雪が降る

 前進座の「南の島に雪が降る」を見た。加藤大介の書いた作品を劇に脚色したもの。第2次大戦中、南の島のの日本軍の一部が取り残され、死を待つだけの厳しい状況下で芝居が唯一の娯楽であり生きがいだった実態を加藤の体験を通して書いた作品。前進座の劇らしい。役者は皆熱演だった。久しぶりに演劇を見た。  今日の観劇会は年金者組合の主催といってもいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

 年金車組合中川支部の6月のウォーキングも雨。3ヶ月連続雨だ。地下鉄名城線砂田橋駅から矢田川河川敷、長母時、木ケ崎公園、大曽根駅への約2時間のコース。幸い、歩いているときはもう雨は上がっていた。ところどころぬかるんでいたり、お寺の参道の階段が滑りやすかったりした以外は涼しく快適に歩くことができた。河川敷は遊歩道が整備されていて歩きやすい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭

 昨日、愛知年金者組合の「文化のつどい~作品展」を見た。今日、「あいち赤旗文化セミナー文化祭」に参加した。  「年金者組合の文化のつどい」は隔年毎に作品展と舞台発表を行っている。作品展にはここ数回写真を出している。妻は、和服を洋服に作り直したリフォームの作品を出している。4室に展示されていたが、手芸とリフォームは各1室。絵画、書道、写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more