見晴台学園大学

 見晴台学園大学が研究紀要を発行することになった。編集長を仰せつかった。編集長というと、原稿集めを部下に指示したり、内容についてあれこれ文句を言ったりする人のイメージがあるが、私は雑用係だ。集まってきた原稿を書式に従って調整したり印刷までの段取りをするのが役割だ。新たに書き下ろしたものはいいが、どこかに発表したものが送られてくると、版、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ…油断大敵

 毎日書くつもりでスタートしたブログだが、ここ数日は書いてない。ネタがないこともあるが、21日から24日までB型インフルエンザで入院していたことが大きな原因だ。まさかインフルエンザにかかるとは思ってもみなかった。例年のようにもう10月頃から予防接種を打ち、万全を期していた。しかし、万全ではなかった。今年はゆだんしていた。毎年インフルエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前川さんの授業

 名古屋市立八王子中学校で、総合学習の時間に前川喜平さんを講師に呼んだことで、文科省が学校や名古屋市教委に圧力をかけたことが話題になっている。文科省はこんなに肝っ玉の小さい存在だったのかと驚いた。文科省が学校の授業内容について、質問をするということはその授業や計画に圧力をかけることになりかねない。文科省は、一つひとつの学校の授業内容につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法話

 若い僧侶の法話を聞いた。年輩の方と違って、釈迦や親鸞について、あるいは地獄極楽についての話ではなく、身近な話題から話に入った。例えば、55176という数字と77254という数字はどんな数字かというクイズから始めた。前者は日本国内にあるコンビニの数だそうだ。後者は日本中の寺院の数。コンビニの利用者は1日960人だが、寺を訪れる人は年間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日

 春分の日は昼と夜が同じ長さ、と言われているが、実際のところ、昨日と今日がその日にあたる、とラジオ深夜便で気象予報士が言っていた。暦で調べたら、昨日(16日)の日の出は6時2分で日の入りは18時1分。今日は日の出が6時1分で日の入りが18時2分。  ではなぜ21日が春分の日か。学問的なことは知らないが地球の運行と太陽の位置に関係があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しば刈り

 「赤旗文化セミナー 楽しい英語」の受講生は私より少しだけ若い人ばかり6人(今日一人増えて7人に)。むかし物語「桃太郎」の出だしの部分を英語に訳してもらった。簡単なようで難しい。「ある所」をどうするか、「おじいさんとおばあさん」をどう訳すか、などなど。a certain placeやsome placeではどうもぴんとこない。あれこれ話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トカゲのしっぽ切り

 「森友14文書改ざん」のこと。削除、書き直しが行われたことがニュースで大きな問題になっている。今までの安倍内閣の、特に安倍さんの発言にてらせば総辞職が当然だが、執拗に言い逃れしてがんばっている。いつまでがんばれるのだろうか。麻生さんに至っては「国民に深くおわびする」一方で、最終的な責任は佐川さんにある。自分は辞めない、と言っている。「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3000万署名

 「安倍九条改憲NO! 3000万署名中川アクション」の集いが開催された。愛知大学の長峯信彦教授が講演した。冒頭長峯さんは我々は日常的に憲法に守られ、憲法に書かれてある権利を行使しているがそれに気づかない、ということを具体的な例を挙げて説明した。続いて今話題になっている天皇の退位と元号の問題にふれて、安倍首相と天皇の戦争責任についての考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被ばく事故

 原子力機構での大事故はもっと真剣に考えるべき事故だと思う。恐ろしい数値の放射能が職員の体内から検出された。「前例のない高レベルの内部被ばくをしている」職員が4人もいるという。とんでもない事故だが、北朝鮮の、ミサイル打ち上げの方を優先するNHKの報道ぶりにあきれる。この事故は起こるべくして起こった。問題になっている。粉末状の核燃料物質は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東谷山

 年金者組合中川支部のウォーキングで東谷山へ行った。雨のために参加者はいつもの半分の7人だけだった。女性3人はフルーツパークを散策したが男性4人は東谷山に上った。標高198㍍で名古屋市では最高。いくつかのルートがあるが今日はいちばん距離の短いコースを上ったようだ。その分急で疲れた。この辺りは古墳がたくさんあり、山道の所々にそれを示す石碑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学

 先週宿題を出した。一週間の講義のうち1つを選んで、その内容をごく簡単に知らない人にも分かるように説明すること、がそれだ。長い短いはあったが、どれも5W1Hを守った分かりやすい報告だった。最後に、「…以上。報告は◯◯でした」などとアナウンサー気取りのものもあった。  言語分野のうち、「話しことば」の最後に話芸(漫才と落語)を紹介した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も平和行進

 今日は、港医療生協、コープ愛知・中川配送センター、いくつかの障がい者の作業所などが中心の平和行進が行われた。中村公園からコープの配送センターまで歩き昼食休憩、昼食後参加団体の交流会。午後は荒子公園まで行進。通し行進者として和歌山生協の方が参加した。車いすの障がい者も参加。同朋大学の学生も何人か参加した。  見晴台学園大学の学生とサブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和行進

 原水爆禁止世界大会に向けての平和行進が名古屋市に入り、今日が市内集中行進の日だった。中川区コースは区役所の駐車場で出発式を行い、金山駅南口までだった。県内通し行進者、年金者組合、新婦人の会、医療生協、障がい児施設、労働組合、九条の会等々の団体が参加した。出発式で、中川区原水協の理事長として、核兵器禁止条約の国連会議の議長エレン・ホワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の方と

 「中川の教育・子育てを考える会」の6月例会は、今までと大きく異なり、教育・子育てから離れて、中国の教育事情などを聞き、話し合った。6人が参加した。  世話人会議で次回のテーマは、と話し合っていたときに世話人のひとりが、岐阜の新婦人の方から「『そちらに息子夫婦がいる。妻は中国から来た人で若い人より年配の人の方が親しみやすいと言っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ協定離脱

 「アメリカ ファースト」の本音が分かった。自分の利益を最優先するということだ。  大統領なら自国の利益を優先することは当然だ。しかし、他国を犠牲にしてのそれは許されない。アメリカのパリ協定離脱は、アメリカべったりの日本の政府の山本環境相さえ批判している。地球温暖化により国が水没するという危機に遭遇している国のことをトランプはどう考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい英語

 「赤旗文化セミナー 楽しい英語」で極寒地でのマラソンについての文を読んだ。北極近くでの世界でいちばん寒いマラソンでは、マイナス20度の地を走るのだから顔もすっかり覆った服装で走らねばならない。息継ぎのテントには温かい飲み物や菓子が用意されている。応援する人は誰もいない。その42.2㌔のマラソンで、ポーランドの男性が4時間6分34秒で優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村哲さん

 「赤旗文化セミナー」で中村哲さんの仕事を紹介する文を読もうと提案して数ヶ月になる。早速教材づくりにと、関係する書籍を見たがのっていない。どこでか忘れたが読んだことがある。授業で使ったことがある。しかしどこでかも忘れた。過去の教材綴りを見てもない。パソコンのどこにも保存されていない。困った。生徒さんからは、中村哲さんのことはいつやるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴台学園大学

 「言葉を仕事にする人」をテーマにした講義で、アナウンサーを取り上げた。今朝6時のNHKニュースの録音を聞いてもらった。普通のニュースは、前に話した5W1Hが分かりやすい。よくしゃべるMが「ゆっくりとしゃべっている。分かりやすい」と感想を述べた。次に大相撲夏場所千秋楽の結びのいちばんを聞いてもらった。この放送は、whoは何度も「白鵬は」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街頭宣伝

 「富田地域憲法九条の会」が街頭宣伝を行った。3人がマイクをとったが偶然か当然のことか、安倍さんの3日の憲法記念日のヴィディオ演説のことが取り上げられた。  私は、5月14日付の中日新聞に載った「九条地球憲章の会」のことを紹介しながら話した。   3月に発足した「会」は趣意書を各国語に翻訳して賛同を呼びかけたら国内外から237人の賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

励まし

 43歳になったという教え子が名古屋市の小学校で英語の指導助手をしている。新学習指導要領で5、6年生に英語が教科としてはいると自分の仕事はなくなるのではないか、としたら今からでも教員採用試験を受けた方がいいかもしれない。が、準備はできてないし、…。と迷っているという内容のメールが来た。英語の免許を持っている先生は小学校ではほとんどいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more