地毛登録

 「地毛証明書」 ということばを先日知った。主に管理の厳しい高校で実施されているとのこと。もともと頭髪が天然パーマであったり色が真っ黒でなかったりの生徒は、そのことを証明する文書を学校へ届けなければならないというものらしい。頭髪検査の場合、登録がしてあれば校則に反してパーマをかけたり染めていないということで許される。管理の厳しい愛知の場合だけのことかと思ったらそうではないようだ。「地毛」か「自毛」かがわからず、さらにそれを登録するということが分からないのでインターネットで調べた。驚いた。苦情、対処法、告発等々実に多くの投書が載っている。さらに驚いたことにこの「制度」を文科省が「指導しない方針」ということ。「指導しない」ということは学校側が実施している頭髪検査や地毛が標準でない生徒に証明書の提出させることを容認するということだ。管理主義を文科省が認めているとは。それにしても、この証明書はどこでもらえるのだろう。だれが証明するのだろう。医者か、とすると何科だろう。美容院だろうか。美容院は染めたりパーマをかけるのが仕事だから儲からないことはしないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック